PROFILE

(2018.6.24更新)

初めまして、34歳の旅する女社長・ナガヤマサキコです。1983.10.23生まれA型です。

「ナガヤマ」は、よく「長山」と間違われますが、漢字では「永山佐紀子」と書きます。

ニックネームは、「ナガサキ」、「さっきー」、「さきちゃん」、色々ありますが、どれでもお好きなように呼んでくださいね。中でも私が一番よく使うのは、「さっきー」です。「さきちゃん」とも、よく呼ばれています。

2015年8月に主人と2人で作った小さな会社、「合同会社SKKシャイニング」の社長をやっております。創業から今年の夏でもうすぐ3年目を迎えるのですが、このままだと、潰れそうなのですよ。何もしないでいると、確実に潰れますね(⌒-⌒; )無事に3年目の壁を超えられるのか!?何とか乗り越えたいので、試行錯誤しつつ、日々あがいております。

実は私自身、重めの聴覚障害を持っています。どのくらいなのかと言うと…補聴器を外した時、近くを飛行機が飛んで、やっと補聴器なしの素の耳でも音がフツーに聴こえる、と言うレベルです。聴覚障害のおかげで学べたことは、沢山ありました。皆さんにもこのサイトの記事で、私が学んだことは、どんどん還元していきますね。

そして私には、愛すべき家族と、素敵な仲間たちがいます。

愛すべき家族は、主人(35歳/健一)、娘(5歳/心陽/コハル)、犬(13歳/れもん/メス)ですね。皆、私に深い愛を注いでくれる、かけがえのない存在です。

そして、何でも話せる、素敵な仲間たち。そのほとんどは、社会に出てから知り合って、深いところまで話をした人たちです。学生の頃は本心を出すのが怖くて、なかなか深いことまで話せる友達はいませんでした。なので、私が大人になってから深いところをさらけ出した人たちは、本当に貴重な存在なのですよ。

今は幸せな私ですが、かつては「もう死にたい…」と思ったことも、何度もあります。まあ今となっては、笑い話に過ぎないのですが。

過去の様々な経験が、今こうやって生きている私を作ってくれました。なので、私は昔、辛い経験をしてくれた私に、本当に感謝しているのです。

もちろん、現在も(一見すると)嫌なことは起こったりもしますが、そういった時どのような考え方をすればいいのかという部分では、辛い経験をした時に身につけた様々な知恵が、役に立っています。

これを読んでいる方の中には、「私にはどうしようもない…」「なすすべがない…」「困った、どうしよう」というような思いや悩みを抱えている方も、もしかすると、いらっしゃるのかもしれませんね。

そう感じている方には、私の気楽になれる世界観をシェア出来ると嬉しいです!

まぁ、日々のくだらない内容なども織り交ぜつつ(笑)、素敵な人生を送るためのエッセンスをすべてお伝え出来れば☆

そんなわけで、この「ナガヤマサキコから見た世界のお話」を今後とも、どうぞよろしくお願いします!!