久々に書道。

少し前に私の実家に行った時、書道セットを借りて来た。

母は書道の教室をやっていて、私の実家の一角は、書道のお稽古専用になっている。

子供の頃の私は、その部屋で、沢山の墨と半紙を使って、母の指導の下、いっぱい練習した。

書道コンクールが近くなると、課題の書を、夜遅くまで眠い目をこすりながらも、何度も繰り返し書いたりしていたっけなぁ。

母の厳しい指導と私の努力が実って、コンクールで入賞したことは、良い思い出だ。

おかげさまで、学校でも、6年間、金賞、銀賞の常連だったんだよね。

※銅賞は、受賞したこと無い…金賞が一番多くて、次に銀賞。

これは、自慢話というよりは、努力したら、これぐらいは報われるよ、ってお話なので、誤解の無いように。

ちなみに私が母から借りて来た書道セットの中には、私が子供の頃使っていたものもあって、懐かしいな〜と思った。

子供の頃に、母が買ってくれた物がまだ置いてあった、ということにも心が温かくなる。

どうして借りて来たのかというと、何だか急に、書道がしたくなったのだ。

学校を卒業して以来、久しく書道からは離れていたけど、やはり、筆で書くあの感覚が、恋しくなったんだろうな。

とゆーことで、今日は自宅で、書道をしてみた。

アイキャッチ画像にも貼ってある「永山」は、今日、書いた中でも、特に良い出来なんだけど、いざ書き上がってみると、もっと綺麗に書けるな〜って思う。

書いたそばから課題が見えて、その課題を解決する、ということを、小学生の私は、延々と楽しみながら、やっていた。

しんどさもあったけど、楽しさが勝っていたんだよなぁ。

今日、書いたものは、後日また紹介するね!

 

感想をレターで下さると、めっちゃ喜びます♪
https://letterpot.otogimachi.jp/users/22787

ランキングクリック、よろしくお願いします!
果たして、今日は何位でしょう…!?


障がい者ランキング


エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング


夫婦生活(性生活)ランキング


自営業ランキング


北海道ランキング

ナガヤマサキコでやっていく。

私は、常識人を自負する人達に馬鹿にされそうなネタを、いっぱい持っている。

だから…過去には、自分で自分を馬鹿にすることに時間を費やしてたんだけど、それにも秋田(飽きた、ねw)から、もう自分を馬鹿にしないで、そのままの自分でGO!することにしたんだ。

で、Facebookやブログ、Twitterなどで自分を発信すればする程、気が楽になっていることに、ある日、気がつく。

こんなことって、中学部の頃の私は、到底、考えられなかった。

でも、本当に自分をどんどん出していくと、それに比例して、気持ちがどんどん楽になっていくのが分かる。

自分が今までやってきたこと、そしてこれからやっていこうと思ってること、現時点での想い、それらは全て1本の線で繋がっているから、私は、その線に交わるものを、全力で大事にしていきたい。

焦りそうになるが、焦っても視野が狭くなるだけなので、焦らないように。

状況だけで言えば、まだ「どん底」のところだけど、それでも少しずつ少しずつ、前に進んできた。

私は、どんな状況であっても、精神的に落ち着く術を、身につけている。(私自身が未熟な人間だし、全部の出来事に対して出来る訳じゃ無いけど、なるべくそうするようにしてる、ってことね)

ネガティブな思いをポジティブな思いに変える方法は、自分の世界を穏やかなものにするには必要で、とっても大事なものだけど、ネガティブに考えるのが当たり前な人がやろうとすると、ちょっとした訓練が必要。

私がその考え方を意識しだしたのは、中学部の頃だ。

早いなー、と思う人も、もしかしたらいるのかもしれない。

逆に、遅いんだなー、と思う人だって、いるだろう。

でも、人生の中でポジティブな考え方を意識するようになるタイミングは、人によって本当に様々。

小さな頃から自然に出来ている人も、いる。

中年になってから、気づく人も、いる。

死が近くなって、ようやく分かる人も、いる。

私自身、まだ未熟な部分も沢山ある中で、時間をかけて、少しずつ色々な面から、ポジティブな考え方をすることが出来るようになってきてるので、ひとっ飛びに、そういう考え方が出来るようになった訳ではない。

時間をかけて、ゆっくりやってきた中で、分かったことだ。

ポジティブな思いを意識し出した頃は、それこそ、まだネガティブな思いをする癖が強くて、自分自身に手を焼いていた記憶がある。

それでも、根気強く、本を読んだり、前向きな考え方の人と会ったり、インターネット上での交流で刺激を貰ったりして、今の私は、出来上がった。

悩みまくってた中学部の頃から、20年が経って、34歳になった今、私は人生の集大成を形にしよう、と動いている。

それが、このワードプレスの記事を書く、ということだ。

恋愛や結婚、セックスに関して、試行錯誤してきたことも書きたいし、中学の時に不登校になって死を考えてたことも書きたいし、聞こえなくても色々なイベントに参加して分かったことも書きたいし、本当に色々ある。

私の名前を見れば、誰もが私の送ってきた人生をイメージすることが出来るようにしたい。

誰でも出来る、替えのきく仕事で稼ぐのは、やっぱり嫌なのだ。

ホリエモンが言ってたけど、コンビニや牛丼チェーン店などで安い賃金で働く人がいるから、その仕事が存在し続けてしまうんだって。

「安いのでいいから」と自分を大事にしない人には、それにふさわしい環境が与えられ続けてしまうし、それが嫌なら、意識を変えていかないとね。

そんな訳で、今日は、私自身の名前をブランドにしたい、って旨の記事を書いた。

最後まで読んでくれて、ありがとーっ。

P.S.

アイキャッチ画像は、昨日、横浜に行った時に撮ったもの。

中華街の点心、美味しかったでござるー。笑

***

感想をレターで下さると、めっちゃ喜びます♪
https://letterpot.otogimachi.jp/users/22787

ランキングクリック、よろしくお願いします!
果たして、今日は何位でしょう…!?


障がい者ランキング


エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング


夫婦生活(性生活)ランキング


自営業ランキング


北海道ランキング

結論からいうと、最高だった。

何が?と言うのは、去年の11月に北海道で会った男性がね。

いやー、1つ前か2つ前の記事で、北海道の男性のことをちょっと書いてたんだけど、途中だったからさ。

でも、いきなり「最高だった」と書いても、みんなには何が最高なのか、比較材料が無いと、よく分からないかも…。笑

そんな訳で、まずは、最高じゃなかった話の方から、書いていくことにした。

で、最後のあたりに、北海道の男性のお話を書く。笑

あっ、誰よ?

「ごちゃごちゃ言ってねーで早く書け」と言ったのは。

私のペースで書かせてーな。笑

***

今日は、朝起きてから、

「昨日はキンコン西野さんの飲み会に行ったんだな〜。あれって、夢じゃないんだよなぁ。一般人なのに芸能人との飲み会に参加できるなんて、ホント凄いわ。何かめっちゃ楽しかったし、夢だったかのような錯覚さえ、覚えそうになるわなぁ」

と、しばらく幸せな気持ちに浸ってたんだよね。

おっと。

もう時間なので、今日は、この辺で!!!

***

感想をレターで下さると、めっちゃ喜びます♪
https://letterpot.otogimachi.jp/users/22787

ランキングクリック、よろしくお願いします!
果たして、今日は何位でしょう…!?


障がい者ランキング


エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング


夫婦生活(性生活)ランキング


自営業ランキング


北海道ランキング