私の娘への性教育。

私には、一人娘がいる。

娘の名前は、「心陽」といって、「こはる」と読む。

心陽は、今年の5月で5歳になったが、保育園では4歳児クラスだ。

クラス名の通りに4歳だったのは、最初の1ヶ月程だけっていうね。笑

心陽の身体は4歳児クラスの中でも大きい方で、何なら、5歳児クラスの子と並んでも遜色ないくらいだ。

面白いことに、心陽は、クラスの中でも、身体が小さめのFちゃんと、特に仲が良い。

そんな2人が並ぶと、姉妹のようにも見えて、何だか可愛い。

私は、身体が大きい・小さいという違いは特に気にはしてなくて、それぞれ個性だと思って受け止めてるんだよね。

だから、自分の子が人よりも大きいとか小さいとか、そんなことで悩まないでほしいなあと思う。

話は変わるけど、娘には、ちょっと前に、性教育の一環として、性器のことを勉強する機会を設けた。

どうやったのかというと、娘のお尻の穴をそれぞれ指で差して、「ここがオシッコの穴、ここが子供を産む穴、ここがウンチの穴だよ。女の人だけは、子供を産む穴があるんだよ。男の人には無いんだよ」というような感じで、教えた。

ただ、少し前に西野さんのオンラインサロン内でやっていた、助産師シオリーヌさんのインタビュー内容で「いざという時のために正確な名前を言えるようにした方がいい(襲われた時などに正確な状況を伝えられる方が良いから)」と言ってたので、後でまた取り組むつもり。

今日は、この辺で!

読んでくださり、ありがとう!

 
***
感想をレターで下さると、めっちゃ喜びます♪
https://letterpot.otogimachi.jp/users/22787

ランキングクリック、よろしくお願いします!
果たして、今日は何位でしょう…!?


障がい者ランキング


エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング


夫婦生活(性生活)ランキング


自営業ランキング


北海道ランキング