去年11月、視察ラスト日の1枚。

↑置戸町に泊まった最終日の朝に目撃した、清々しい光景。

レースカーテンを通して部屋に入ってくる、何とも言えない優しい表情の光が、部屋中に、満ちていた。

窓の外に佇む木のシルエットが、また素敵な表情を作り出していて、ああ、これこそ、私の求めていたものだ…と思う。

私が心から求めてやまなかった暮らしが、そこにあった。

その光景を眺めていると、嬉しさで、じわっと涙が出てくる。

かつては、東京の練馬区で暮らしていて、居間の窓の外を見れば、マンションの玄関がずらっと並んでるのが、視界を塞いでいるのが、当たり前だった。

その頃の私は、いつも「周りが工場やマンションばかりで、こんな息が詰まりそうな所、もう居たくないよ…」と思っていたのである。

タイムスリップして、あの頃の私に、「ようやく、夢見ていた景色が現実に近づいたよ〜!見て、この景色!」と伝えたかった。

まあ、その頃の自分は私の中に内包されているし、その自分が、憧れだった景色を見ることが出来たからこそ、感激で、こうやって涙を流しているんだけれど。

 

人生において、どんな瞬間に至福を感じることが出来るのか?

それは、その人にしか、分からない。

だから色々な経験を積み、そこから導き出される感情を元に、自分なりの結論を、導き出していくしか無いんだ。

それは人に聞いて分かることじゃないし、参考にさせて貰うことはあっても、最終的に決めるのは、自分しかいない。

 

私は、北海道の置戸町で、自分が追い求めてきたものを見つけ、「やっぱり、私はこっちの方で良かったんだな」と、魂が喜んでいるのを感じた。

そう遠くないうちに、窓を開けて、木々や小鳥や小動物を眺めて楽しむ日々を、私は絶対に実現させる。

 

今日は、TwitterやFacebookで色々と書いてたら、もうこんな時間になってしまった。

本当に、1日があっという間である。

写真を沢山アップして、ブログを書いて、とやってたら、確実に日付が変わってしまうだろうから…

ベストなのは、気に入っている1枚の写真を貼り、その写真を見て、思ったことを徹底的に書くことかなと思い、早速、挑戦してみた。

 

最後まで読んでくださって、ありがとう。

 

感想をレターで下さると、めっちゃ喜びます♪
https://letterpot.otogimachi.jp/users/22787

ランキングクリック、よろしくお願いします!
果たして、今日は何位でしょう…!?


障がい者ランキング


エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング


夫婦生活(性生活)ランキング


自営業ランキング


北海道ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)